定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 

トップ > 書籍 > 一般書 > 小説・随筆

小説・随筆

全21件

  • 京都喫茶店クロニクル

    京都喫茶店クロニクル

    田中慶一/著

    長年コーヒー店を取材してきた著者による、京都の喫茶店の総論。独自の喫茶文化を形成してきた京都の「コーヒー」が見えてくる!

    2,200円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 飛石を渡れば

    飛石を渡れば

    一色さゆり/著

    働き方改革、新しい生活様式など、時間の使い方を抜本的に見直す必要がある現代に「お稽古に通う」という提案。茶道、お稽古物語。

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 遺したい味

    遺したい味

    平松洋子・姜 尚美/著作

    東京在住の平松洋子さんと京都在住の姜尚美さんが、自分のまちの「遺したい味(店)」を教えあった2年にわたる往復書簡。おすすめする店の魅力や歴史を紹介するとともに、東西それぞれの土地で育まれてきた「ならでは」の食文化、時代背景に触れます。これから先もその...

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 平成遺産

    平成遺産

    武田砂鉄、最果タヒ、みうらじゅん 他/著

    「改元ブーム」に飽きた人へ。8人の表現者による、彼らの実感に基づいた、彼らだけが語れる平成の記憶。

    1,760円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 美しいものを、美しく

    美しいものを、美しく

    定家亜由子/著

    新進気鋭の日本画家・定家亜由子氏が、自身が「美しい」と感じたものとの対話の日々で感じた想いを綴る初のエッセイ集。

    2,420円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 室町もののけ草紙 天魔の所業、もっての外なり

    室町もののけ草紙 天魔の所業、もっての外なり

    岩井三四二/著

    時は室町時代末期、8代将軍足利義政の妻・日野富子を中心に描かれた時代短編小説集。

    1,760円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 千 玄室 あゆみ草

    千 玄室 あゆみ草

    千 玄室/著

    鵬雲斎大宗匠が八十代半ばから卒寿までの間に記した原稿を収録。波乱万丈の90年の歩みを時代への警句とともに綴る自伝風随想集。

    2,090円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • すべての山を登れ。

    すべての山を登れ。

    井賀 孝/写真・文

    写真家で山伏でもある著者渾身の書き下ろしフォトエッセイ集。高尾山、富士山など、全国屈指の霊山の魅力を伝えます。

    1,870円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 平和のために、みんな一緒

    平和のために、みんな一緒

    千 玄室/著

    卒寿を迎えてますます活躍中の裏千家前家元・千玄室大宗匠が、日本人本来の心を取り戻し次代へ伝える大切さを強く訴えかけます。

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 利休の風景

    利休の風景

    山本兼一/著

    直木賞作家・山本兼一氏が利休の美意識を追い求める際に出会った24の情景と、それについてのエッセイ。

    1,650円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 天使突抜 367

    天使突抜 367

    通崎睦美/著

    通崎邸にあふれるキモノや楽器。その整理に困っていたところ、向かいの路地の長屋が売りに出された。住所は「天使突抜367」。あふれるモノたちを収納するため、築年数もわからない傾きかけた長屋のリフォームを決意。そこからてんやわんやの改修工事が始まった。集まったのは友人・知人のアーチストたち。彼らや町の人たちの交友を綴ったエッセイ。...

    1,540円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 京都あちこち独り言ち

    京都あちこち独り言ち

    千 宗室(16代)/著

    裏千家家元として、また京都を代表する文化人として多忙な日々を送る著者が、その間隙をぬって綴ったエッセイ集。季節感を大切にする茶人の眼と、現代人としての鋭い感覚を通して、「わが街」京都や、旅、日々の暮らし、時代と世相などについて、時にするどく、時にユーモラスに筆を進める。伝統文化のただ中に生き、また現代的なエッセイストとしても広く知られる著者ならではの感性が光る好読み物。...

    1,760円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 美しい日本語の風景

    美しい日本語の風景

    中西進/著

    万葉学の第一人者にして、日本語の達人、中西進が案内する日本語の世界を、井上博道の美しくてなつかしい写真とともに味わってみましょう。今までなにげなく使っていた言葉の裏には、たくさんのドラマが隠されています。日本人なら知っておきたい日本語の本当の姿が、味わい深い文章のなかから見えてくるでしょう。...

    2,200円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 生かされている喜び

    生かされている喜び

    千 玄室/著

    昭和44年(1969)に講談社より刊行された、人生に英知と勇気を与える心シリーズ『茶に生きる心』の復刻版。当時46歳の鵬雲斎大宗匠が、15代裏千家家元の立場から、よりよき茶道への道しるべとしての心と生き方を、ひたすら茶に生きる自身の真情と情熱を込めてあらわされた一冊。時を経ても色あせない、茶を学ぶ方々にとっての必読の書。新版に際し、平成15年(2003)の『文藝春秋』1月号掲載...

    1,760円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 千玄室対談集 道を拓く

    千玄室対談集 道を拓く

    千 玄室/編

    『国を想う 京都、日本、そして世界へ』に続く、鵬雲斎大宗匠の対談集。京都アスニーの機関誌『創造する市民』での所長対談を中心に、「わが人生のとき」「伝統に生きる・道を拓く」「今に生きる茶道の教え」の三章で構成。片岡仁左衛門、井上八千代、坂田藤十郎、池坊由紀、衣笠祥雄、伊達公子、平山郁夫、上坂冬子、津本陽、藤岡弘氏ら各界からの21名のゲストが、裏千家大宗匠を相手に自ら...

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 千玄室対談集  国を想う

    千玄室対談集  国を想う

    千 玄室/編

    平成3年刊『茶話対座 心の一碗を』・同6年刊『茶話対座 一亭一客』の続編。「私の中の京都」「日本の文化を語る」「世界の中の京都と日本」の三つのテーマのなかで、辰巳琢郎、村田純一、森光子、瀬戸内寂聴、井村裕夫、西島安則、上田正昭、桝本頼兼、黛まどか、佐藤行雄、緒方貞子など多彩なゲスト20名を迎えて語り合う、世界平和を希求して茶道行脚を続ける鵬雲斎大宗匠の対談集。...

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • エンプティの時間

    エンプティの時間

    伊住政和/著 伊住弘美/編

    茶道家元の次男として生まれ、自らの立場と茶道の新たな使命の狭間に生きた伊住政和氏の遺文集。身辺風景の見事な活写、数々の伝統文化を巡る的を得た体験談、俳句への想いなど、若き才能が残した素晴らしい贈り物。...

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 天使突抜一丁目

    天使突抜一丁目

    通崎睦美/著 中川忠明/写真

    アンティーク着物の着こなしで人気のマリンバ奏者・通崎睦美さん。斬新な音のアーティストが綴る、普段の京都の美的生活エッセイ集。銘仙などを着こなした四季折々のポートレートや小物のカラー写真をちりばめた一冊。...

    1,650円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • はじまり はじまり

    はじまり はじまり

    今江祥智/著

    愉しい絵本を一度知ってしまうと、次はどんな絵本と出会えるかと、わくわくした気持ちが胸の奥にうずくまる。芸術性の高い「絵」や「物語」から想像の世界が広がる優れた絵本、その魅力を著者が楽しく語り、内外の選りすぐり100冊を紹介。

    1,320円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 小川日記

    小川日記

    千 宗之/著

    茶道裏千家は、京都の上京区、“小川通り”に面してある。裏千家の若宗匠として公務に東奔西走する中で、季節の移ろいを豊な感性で鋭くとらえ身近な生活を綴りつつ、人生の彩りの中に真の生き方を見つめる。...

    1,650円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • いい仕事してます

    いい仕事してます

    中島誠之助/著

    TV初出演に至るまでの過程を綴る―「なんでも鑑定団」出演まで…。どうやって番組ができてくるのか、舞台裏を語る―「なんでも鑑定団」の作り方…。そして、これまでオン・エアした中で、ことに印象深く刻まれた人や物を語る―心に残る「なんでも鑑定団」…など、人気番組のすべてを語る表題作の『いい仕事してます』ほか、「なごみ」連載の『骨董屋のだいありい』と『骨董屋の知恵袋』を収録。

    1,282円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト