定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 書籍 > 一般書 > 小説・随筆 > 遺したい味

遺したい味
遺したい味
遺したい味
遺したい味
遺したい味
拡大画像
遺したい味
遺したい味
遺したい味
遺したい味
遺したい味

遺したい味

わたしの東京、わたしの京都

平松洋子・姜 尚美/著作

商品コード : 0000004453-0000
製造元 : 平松洋子・姜 尚美/著作
価格 : 1,980円(税込)
わたしの東京、わたしの京都
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
東京在住の平松洋子さんと京都在住の姜尚美さんが、自分のまちの「遺したい味(店)」を教えあった2年にわたる往復書簡。おすすめする店の魅力や歴史を紹介するとともに、東西それぞれの土地で育まれてきた「ならでは」の食文化、時代背景に触れます。これから先もその土地にあってほしい味とは──“食”と“まち”に関心を寄せてきた2人が、手紙を通じて味の源流を考え、綴った記録です。月刊『なごみ』の連載「東西おいしい往復書簡」の書籍化。2019年1月号〜2020年12月号までの計24回分を収録し、あとがきを加筆してまとめました。

目次PDFはこちら

平松洋子・姜 尚美/著作

ISBN:978-4-473-04453-2

発売日:2021/1/15

四六判 並製 216頁(カラー104頁)

 

●2021年2月21日 京都新聞で紹介されました。

●2021年2月27日 西日本新聞で紹介されました。