定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 

トップ > 月刊なごみ > 2021年 > なごみ2021年4月号

なごみ2021年4月号

商品コード : 0000090031-2104
価格 : 880円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【大特集】
茶会のお菓子はなぜおいしいのか

◎特集の内容
「お茶席でいただくお菓子はおいしい」そう思いませんか?ケースに飾られているスイーツもおいしいに違いない。
けれど、茶人が菓匠(菓子職人)と相談してあつらえ、とっておきの器に盛って、最上のタイミングで出した菓子には到底及びません。
「茶会のお菓子はなぜおいしいのか?」茶人や菓匠の心入れの中に、きっとその答えがあるはずです。
丸山隆平さん(関ジャニ∞)と一緒に探してみましょう。

・丸山隆平さんと感じる 茶席菓子のこころ(北見宗雅)
・花咲く菓子ごよみ
・爐あつあつ瓩硫杙劼髻\鄰柴惨遒發里たり(川端知嘉子)
・変わらない味の犧瓩鯔ねて 京都、干菓子の守り人(沢田眉香子)
・茶席のお菓子ヒストリア(虎屋文庫)
・未曾有の日々を照らすお菓子とお茶(渡辺尚子)

【連載】
・忘れられないお茶「諭すお茶、祈るお茶」(第4回・川添 愛)

・よむ十牛図「見牛」(細川晋輔×伊野孝行)

・茶会への招待「護国寺の蕾」(榎本宗白)

・万葉歌の菓「太郎坊」(名主川千恵)

・うつわの哲学「『工芸』の新たなる器」(十一代大樋長左衛門)

・物語の生まれる場所へ「爛淵縫鎰瓩鬚弔蕕未物語―『夏祭浪花鑑』[前編]」(木ノ下裕一)

・江戸点心レシピ「花下遊楽、江戸気分で花見弁当」(山美香)

・未来の源氏物語「『マザコン』は悪いことではないけれど……」(山崎ナオコーラ)

・味をつくる道具と人「宮坂醸造」(井上荒野)

・けっこうなおてまえ「シロさんと美しい松本さん[その一]」(高殿 円)

・表装拝見「表装が物語る作品の価値」(濱村繭衣子)

・江戸のしゃれ文様「『桜』文様」(熊谷博人)

・茶の湯のための折形「柄杓を贈る 茶柄杓包み」(長田なお)

・市中のにゃんこ(大道雪代)

・検定クイズ 茶道の学

・なごみブックス(はな)

・なごみシアター(関 亜弓)

・なごみミュージアム

・アンケート&次号予告


雑誌コード:06817-04

発売日:2021/3/27

B5判 128頁(カラー48頁)