定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 月刊なごみ > 2017年 > なごみ2017年5月号

なごみ2017年5月号

通巻450号記念特集 2020年に向けて これからの茶空間を考える

商品コード : 0000090031-1705
価格 : 880円(税込)
通巻450号記念特集 2020年に向けて これからの茶空間を考える
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【今月の特集】

通巻450号記念特集2020年に向けて

これからの茶空間を考える

 ◎特集の内容

畳敷きの茶室だけではない茶空間のあり方が今、改めて問われています。来たる2020年東京オリンピック、生活習慣の変化や高齢化社会の進行などにより、「正座」の負担がない椅子式の茶道・立礼の需要が高まりを見せています。本特集では、世界の賓客を迎える迎賓館赤坂離宮の立礼茶室の特別撮影や立礼誕生から150年史を紹介しつつ、茶空間のこれからを考えます。

 ●小特集●

平安朝の美意識 雅楽の装束

◎小特集の内容

日本古来の歌と舞、大陸から伝わった器楽と舞がルーツの雅楽。その演奏形態の一つ「舞楽」の伝統的な装束は平安時代に整えられました。舞楽の装束のスタイルや色彩から、平安貴族の服飾文化と美意識をひもときます。

 ●茶の湯を深める●

・花書と茶花史「実践的な茶花テキスト『梅翁流花道秘記』」(井上 治)

・茶席の着物ことはじめ「先生と初風炉の茶事へ」(北見雅子)

 ●和の文化を知る●

 ・茶のある日々(長島有里枝)

 ・sense of わ(木下史青)

 ・ここのつ菓子暦「新茶石」(溝口実穂)

 ・万葉集自習帳「処女塚と求塚」(近藤ようこ)

 ・鼓に生きる「初心忘るべからず」(田中佐太郎)

 ・半径2メートルの禅問答 喫茶去「ルールより大事なことってありますよね?」(鈴木敏夫×細川晋輔)

 ・和様化する建築「水に映る建築」(五十嵐太郎)

  

 ●読み物●

 ・どうやら日本人みたいです「名前が大事」(井上荒野)

 ・わたしのヒーロー「丸川珠代」(東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)

 ・陶芸家の食卓「お皿に出会い、土を知る」(島本理生)

 ・室町もののけ草紙「長い旅路の果てに(二)」(岩井三四二)

 ・スタアの決めゼリフ「阿部哲夫 『少年』」(宮沢章夫)

 ・ティーとトゥギャザー「頭がホワイトになったら」(ルー大柴)

 ●お役立ち情報●

 ・東京の手みやげ「葡萄牙伝来の―福砂屋のカステラ」(矢吹申彦)

 ・家庭の薬膳はじめて学「梅雨を乗り切る薬膳」(福田和愛)

 ・茶人のためのスマホアプリ「花しらべ」(長谷川宗佳)

 ・展覧会案内

 ・なごみ6月号の予告

雑誌コード:06817-05

発売日:2017/4/28

B5判128頁(カラー48頁)