定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 月刊なごみ > 2015年 > なごみ2015年11月号

なごみ2015年11月号

開炉に寄せて 京の椿

商品コード : 0000090031-1511
価格 : 880円(税込)
開炉に寄せて 京の椿
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
●特集●
開炉に寄せて
京の椿
◎特集の内容
炉の季節に茶席で用いられる「椿」。古くから茶人に愛されるこの花の魅力をさまざまな角度から取り上げます。京都の大徳寺聚光院や霊鑑寺、西方尼寺などに伝わる名高い椿の原木の紹介、イラストで学ぶ千家三代宗旦居士と妙蓮寺椿の逸話、平岡八幡宮佐々木宮司が古儀に則って入れた白椿のすがたなどを収録。
●小特集● 
純国産絹の復活を目指して
絹のルネサンス
◎日本在来種の蚕を育て、絹製品作りに取り組む「東京シルクの会」。養蚕農家・製糸所・染織家の取材を通して同会の活動に迫る。
【連載】
●茶の湯を深める●
・定番茶道具 取り合わせのヒント「更好棚」(伊郷宗惠)
・茶の湯ブンガク案内「『草枕』夏目漱石」(石塚修)
● 和の文化を知る●
・お茶の時間「茶神ハチジュウハチヤー」(浅田政志)
・歩く日本史「千姫はキリシタンだったのか ―中編―」(安部龍太郎)
・野村万蔵の狂言連続講座「木六駄」(野村万蔵)
・好きです 近江の仏像「[湖東]天寧寺の五百羅漢に会いに」(田中ひろみ)
●美を楽しむ●
・扉「むこうの何処か」(渡辺泰子)
●読み物●
・くちすうの夢「遠まわりの思想」(堀江敏幸)
・ふれる「指痕の海坊主」(朝吹真理子) 
・今、華のひと「加治屋百合子」(バレエダンサー)
・異邦の眼、日本への旅「汚れてしまった、もっとも美しい国へ」(赤坂憲雄)
・誰が袖わが袖「京鹿の子紋 ひと粒のぬくもり」(青木奈)
・味の根多帖「神戸のぼっかけうどん」(立川志らく)
・回想の再読「海外の絵本」(フジモトマサル)
●お役立ち情報● 
・てみやげ逸品「開運堂の「白鳥の湖」」(木村衣有子)
・おもてなし優品「ヨコヤマの「焼印」」(日野明子)
・なごみ新刊案内
・カンタン!きものヘア(山野美容芸術短期大学)
・学芸員に聞く今月の茶道具
・美術館・博物館案内
・劇場・公演案内
・おすすめ&トピックス
・なごみ12月号の予告

雑誌コード:06817-11

発売日:2015/10/28

B5判128頁(カラー48頁)