定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 平成遺産
書籍 > 一般書 > 小説・随筆 > 平成遺産

平成遺産

武田砂鉄、最果タヒ、みうらじゅん 他/著

商品コード : 0000004298-0000
製造元 : 武田砂鉄、最果タヒ、みうらじゅん 他/著
価格 : 1,760円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
この30年間を象徴するものごと=「平成遺産」。2019年5月に改元を控えたいま、後世に遺したいものとは何か? その姿から、我々がどんな時代を生きてきたのかが見えてくる──。これまで平成論を語ることのなかった8人があえて平成にフォーカスして語る、一筋縄ではいかない現代社会文化論。
執筆陣にはライター・武田砂鉄をはじめ、詩人・最果タヒ、保育士/ライター・ブレイディみかこ、言語学者・川添愛、漫画家・みうらじゅん、漫画家・田房永子、政治学者・栗原康と、各分野で独自の存在感を放つ7人が参加。さらに写真家・川島小鳥が本書にあわせて選んだ初公開作品も収録します。いわゆる重大事件の解説ではない、それぞれが「完全主観」の平成を語ることによって時代の空気に迫る一冊です。
 
【本書の内容】

写真「平成遺産」/川島小鳥

「阪神淡路大震災」「私の平成。私の流行。」/最果タヒ

「ロスジェネを救え? いや、救ってもらえ」/ブレイディみかこ

「情報技術とAIから、ゆるく平成を振り返る」/川添 愛

「ゆるキャラ」/みうらじゅん

「平成0年代、女子高生ブームの時ちょうど女子高生だった私」/田房永子

「人間は電池ではない――平成遺産は『マトリックス』」/栗原 康

「平成は終わる、神田うのは終わらない」/武田砂鉄

「特別対談 『平成』でくくる意味なんてあるのか」/武田砂鉄×最果タヒ

平成年表

武田砂鉄、最果タヒ、みうらじゅん、ブレイディみかこ、栗原 康、田房永子、川添 愛/著 川島小鳥/写真

ISBN:978-4-473-04298-9

発売日:2019/2/19

四六判224頁(カラー16頁)

 ●2019年3月 ダ・ヴィンチ4月号で紹介されました。

 

 ●2019年3月18日 読売新聞夕刊「本 よみうり堂トレンド館」で紹介されました。

 

 ●2019年3月 フィガロジャポン5月号で紹介されました。

 

 ●2019年3月30日 日本経済新聞で紹介されました。

 

 ●2019年3月 men's FUDGE5月号で紹介されました。

 

 ●2019年4月11日 日本経済新聞夕刊で紹介されました。

 

 ●2019年4月13日 産経新聞で紹介されました。

 

 ●2019年4月26日 週刊朝日で紹介されました。