定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

 

トップ > 電子書籍※各電子書店様でご購入ください > 京都12か月 3月の京都
書籍 > 一般書 > 旅/京都12か月 > 京都12か月 3月の京都

京都12か月 3月の京都

淡交社編集局/編

商品コード : 0000004115-0000
製造元 : 淡交社編集局/編
価格 : 1,650円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

3月の京を彩る「祭り」
祭りのメインは上巳の節句を彩る「ひな祭り」。古く中国から伝わった穢れを祓う風習は、桃の節句とも言われ、女児の健康を祈願する伝統行事として受け継がれています。流し雛や人形の寺で見られる島原太夫の舞など、京都でしか体験できないひな祭りも多数。ひな祭り以外にも、巻頭の「3月のカレンダー」を見れば、今日はどこでどんな行事があるか、すぐにわかります。

3月に訪ねたい古都の「美」
3月は椿と桃の花が市中を鮮やかに彩ります。京都を代表する椿の寺である霊鑑寺や源義経ゆかりの桃の花で有名な首途八幡宮のほか、伏見へと足を伸ばして松本酒造の仕込蔵と風景がマッチした一面の菜の花もオススメ。お寺や仏像ファンは、蟹満寺の釈迦如来坐像や願徳寺の如意輪観音菩薩半跏像を拝観してください。京都国立博物館には埋蔵文化財や彫刻、水墨画などの国宝と重要文化財が多数収蔵。加えて、重要文化財に指定されている片山東熊設計の明治古都館と世界的建築家・谷口吉生が手がけた平成知新館も必見です。

3月に食べたい「うまいもん」
3月の京料理に欠かせない食材は、よもぎ麩、赤貝、山菜、菜の花。これらを使った老舗料亭「下鴨茶寮」と、新進割烹「燕 en」の料理を紙上で味わってください。
京都の食にくわしい柏井壽さんオススメの2軒のほか、うまいもんを気軽に食せる和食・洋食・中華・カフェ・パン屋を8軒ご紹介。

おみやげにしたい10月の「とっておき」
京都人が3月に食べる和菓子は京都のひな祭りに欠かせない「ひちぎり」。洋菓子は季節感を大切にするパティシエのこだわりが味わえる「グラン・ヴァニーユ」のケーキほか、とびきりおいしいお菓子とお店を紹介します。
京小物では、花街の伝統美を感じさせる金竹堂の花かんざしを取り上げます。

3月におすすめの都の「宿」は、900年の歴史を持つ公家・山科家の別邸の趣を伝える雅な旅館「源鳳院」です。

淡交社編集局/編

ISBN:978-4-473-04115-9

発売日:2017/1/23

A5判128頁(カラー128頁)
電子書籍はこちらから