定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 特集 > ロングセラー > 定本 樂歴代
特集 > メディアで紹介 > 定本 樂歴代
書籍 > 美術書 > 工芸・陶芸・絵画 > 定本 樂歴代

定本 樂歴代

宗慶・尼焼・光悦・道樂・一元を含む

樂美術館/監修 他

商品コード : 0000003862-0000
製造元 : 樂美術館/監修 他
価格 : 3,080円(税込)
宗慶・尼焼・光悦・道樂・一元を含む
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

本書は、かつてない規模で樂家歴代の全貌を紹介するもので、将来にわたって定本となる充実した内容です。樂美術館監修のもと、樂美術館所蔵作品を中心に200余点の代表作をカラー図版で紹介。作品解説はもとより、特色・業績・交友・歴史などを詳細に執筆・解説いたします。本書では、茶碗にとどまらず、香合・花入・水指・懐石道具など多岐にわたる茶道具や、箱書・印などもあわせて収録、利休と長次郎の出会いにはじまり、茶の湯とともに430年余歴史を重ねた樂家の、記念すべき作品集です。

【日本図書館協会選定図書】

樂美術館/監修 樂 吉左衞門・樂 篤人/著

ISBN:978-4-473-03862-3

発売日:2013/3/27

B5判変型328頁(カラー240頁)

●2013年4月11日 京都新聞で紹介されました。
”樂さんは「これから先もしっかりとした参考書になる、樂美術館の名品図録も兼ねる」ことを目指し、2年がかりでまとめた。(中略)「時代に迎合しているだけだったり、過去の遺産に拘泥していると、創造性も魅力もなくなる。過去から刺激を受け、時代を生きる糧にし、次の時代を生み出していく。黒い茶碗でもそれぞれ違うすごさに、樂歴代が戦ってきたことが分かる」と語る。”

●2013年8月15日 京都新聞で紹介されました。
”「定本 樂歴代」では、雨夜に月を乞う兼好法師の「徒然草」の言葉も挙げて、侘びの世界を樂さんは記している。
 「こうこうと輝く月よりも、少し雲間に隠れた月の方がきれいだという感覚は、現代の若い人にも分かると思います。完璧、満開、究極の美ではなくて、時の流れの中に移ろっていくような美です。目の前の景色と、見る人の心がひとつに溶けあって、主客が同時に進んでいくような世界です。」”

●2014年3月13日 京都新聞で紹介されました。
”「定本 樂歴代」には、初代から当代の15代吉左衞門さん、後継者の篤人さんまでと、縁の深い本阿弥光悦らの作品200点余りを収めている。丁寧な解説で作品をより深く鑑賞する手がかりが添えられている。”