定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 特集 > 新書・文庫 > 現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)
電子書籍※各電子書店様でご購入ください > 現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)
書籍 > 茶道書 > 茶人・茶道学・茶道史 > 現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)
書籍 > 茶道書 > 現代語でさらりと読む茶の古典 > 現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)

現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)

神津朝夫/著

商品コード : 0000003765-0000
製造元 : 神津朝夫/著
価格 : 1,320円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

読んでおかなきゃと思っていても高価だったり、買っても「積ん読」になっていたりした茶の古典。このシリーズは思い切って、現代語訳と語句説明だけにし、しかもバッグに入る新書判にしてスリム化・エコ化をはかりました。2巻目は、奈良で江戸時代初期に成立した二つの書をお届けします。『長闇堂記』は春日大社の久保権大輔による茶の湯回想録、『茶道四祖伝書』は松屋による利休・織部・三斎・遠州の四人についての見聞録。耳にしたことのある逸話にも、たくさん出会えます。
【茶の古典が現代語ですらすら読める新書判シリーズ。今回は奈良で書かれた茶の湯回想録と、利休・織部・三斎・遠州の伝書の2冊です。】

神津朝夫/著

ISBN:978-4-473-03765-7

発売日:2011/10/31

新書判256頁
電子書籍はこちらから