「茶道を学ぶ 日本を知る」


日本を代表する伝統文化であり、総合文化でもある茶道。
「茶道文化検定」を受検することで、茶道を通じて日本文化を幅広く学ぶことができます。
価値観が多様化する国際社会の現代であればこそ、自国の文化を深く広く身につけましょう。


この検定は茶道文化の知識を体系的に学んでいただくためのものですので、点前(手前)の手順などについての出題はありません。
これから茶道を始めようという方から、長年たずさわっておられる方まで流儀に関係なく受検いただけます。


茶道文化検定公式テキスト』は、茶道の基本をふまえながら、茶道文化を多方面から知っていただくように構成されています。
茶の歴史、茶道具、茶席の花、菓子など分野ごとに章立てて解説しておりますので、体系立てて学んでいただけます。
また、受検対策のみならず、茶道文化の理解を深め、奥深さを再認識するのにも役立つ書です。

本年(2021年/令和3年)から茶道文化検定の受検形式がかわったことに伴い、公式テキストも改訂版を刊行しました。

(2021年3月30日発売)

最新の内容となり、一層充実しました。

▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


 

茶の湯をまなぶ本 改訂版 茶道文化検定公式テキスト 1級・2級定価2,530円(税込)
茶道の知識をさらに広く深めたい方に有益な一冊。茶の湯各分野の最新研究成果を反映しました。


 

茶の湯がわかる本 改訂版 茶道文化検定公式テキスト 3級定価1,650円(税込)
茶の湯について少し知っているけれどもっと知識を広げたい方に薦めたい一書。


 

茶の湯をはじめる本 改訂版 茶道文化検定公式テキスト 4級定価1,100円(税込)
茶道をはじめたばかりの人やこれから茶道を学んでみたいと思っている方にも役立つ入門書。


 

茶道文化検定公式問題集〈12〉1級・2級・3級・4級定価1,540円(税込)
身に着けた知識を自己確認する機会に最適です。
第12回「茶道文化検定」(令和元年11月実施済)の問題と解答・解説について、1級から4級までの全てを掲載。
新しく始まる「茶道文化検定Web版」対策として、実施要項や学習のポイント、さらに多彩な付録頁も収載しています。


公式問題集バックナンバー】はこちら



<茶道文化検定事務局からのお知らせ>
令和3年度より茶道文化検定はWeb(インターネット)受検のみとなります。試験会場でのペーパー試験は実施しません。
詳しくは、茶道文化検定公式サイトをご覧ください。

※茶道文化検定事務局は淡交社にはございません。お問い合わせにはご対応いたしかねますのでご了承ください。